伝統工芸士 向山 正成

伝統工芸士 向山 正成
向山 正成 (むこうやま まさなり) 向山 正成 (むこうやま まさなり)
1951年生まれ。東京都認定の伝統工芸士。
現在三味線は分業体制の中でできあがる。棹をつくる職人、胴をつくる職人、撥をつくる職人、みな別々である。向山正成は修理全般を請け負うが、 基本的には皮を張り、材料を組み上げて仕上げる職人。江戸時代からかわらない技術で三味線をつくり続けている。
向山 正成 (むこうやま まさなり) 開運!なんでも鑑定団鑑定士(和楽器担当)の店。箏・三味線・尺八・篠笛・三線・太鼓・ 大正琴他和楽器類付属品の新品はもちろん中古品の販売・買取・修理等何でも迅速に対応致します。
もちろん注文生産が基本です。譜本等の教則本も即日に間に合わせる事が出来ます。
特に箏・三味線の事なら何でも御相談下さい。
向山 正成 (むこうやま まさなり) 箏・三味線・尺八・篠笛・三線・太鼓・大正琴他和楽器類付属品の新品はもちろん中古品の販売・買取・修理等何でも迅速に対応致します。 もちろん注文生産が基本です。
譜本等の教則本も即日に間に合わせる事が出来ます。特に箏・三味線の事なら何でも御相談下さい。
琴・三味線の付属品も、それぞれ特注品としてお作りしております。格安中古象牙爪は2000円より。
駒・撥なども各種取り揃えております。